はじめての京料理講座

まずは「だし」をマスターすべし

受付終了
  • この講座をはてなブックマークに追加

京料理はハードルが高いと思われがちですが、基本は「だし」です。大切な人のためにいつもより少し時間をかけてちょっと工夫をするだけで、プロの味にぐんと近づくことができます。講座はデモンストレーションが基本となっているので、料理人の手業を見逃すことなく、だしをとるタイミングや食材の扱い方など細かなコツまでメモして覚えられるのが大きなポイントです。また、祇園花萬の吉田代表が愛用するおすすめの料理屋さん情報、後半15分は料理人が作った料理を試食できるなどのお楽しみもあります。

 

講座カリキュラム

  • 第1回 すべての決めては【だし】にあり!

    「だし」は京料理の基本です。まずはこの「だし」のとり方を勉強します。プロが作る「だし」の味をしっかり舌で記憶しましょう。さらにこの「だし」を使ってプロの料理人にだし巻き卵の作り方を教えてもらいます。手前から巻いていく京都巻きの実演にも注目です!
    日時7月24日(金)AM7:00〜8:00
    講師吉田 忠司、濱 元太
    場所karasuma BASE
  • 第2回 自宅で簡単おもてなし料理【レンコン饅頭】

    1回目でとり方を学んだ「だし」を使った料理を学びます。トロッとなめらかな「あん」づくりからはじめ、もっちりとした口当たりのレンコン饅頭に仕上げるまで。実演の後は、もちろん皆さんに試食していただきます。
    日時7月31日(金)AM7:00〜8:00
    講師吉田 忠司、濱 元太
    場所karasuma BASE
  • 第3回 道具を大切につかう【包丁研ぎ】

    京料理を支える料理包丁。包丁の在り方が、料理の味を左右するといっても過言ではないほどです。プロの料理人に愛用者も多い、包丁の名店・創業永禄三年(1560年)の有次(ありつぐ)。その18代目に、料理包丁の研ぎ方をはじめ、「道具を大切にすること」「料理人と包丁について」など、たっぷり語ってもらいます。
    日時寺久保 進一朗
    講師8月7日(金)AM7:00〜8:00
    場所karasuma BASE
  • 第4回 【フィールドワーク】やってみよう!プロの技を自宅でも

    トウモロコシのかき揚げと夏の京料理に欠かせない鱧の椀物の調理実習をします。かき揚げは、ころも濃度や油の温度が難しいですが、コツを覚えれば自宅でも美味しいかき揚げが作れます。京都の代表的な食材の一つである鱧の骨切りの実演にも目が離せません。
    日時8月8日(土)午前中
    講師吉田 忠司、濱 元太
    場所ウイングス京都
  • 第5回 旬のおやさいを味わう【夏野菜のたいたん】

    季節感をたっぷり盛り込んだ素材を使うのも京料理の特徴の一つ。この回では赤ずいき、ミニトマト、オクラ、冬瓜など彩り鮮やかな夏野菜の炊き合せを習います。京料理のプロが作る炊き合わせには、どんなコツがあるのか、調理の様子を間近に見て学んでいきましょう。
    日時8月21日(金)AM7:00〜8:00
    講師吉田 忠司、濱 元太
    場所karasuma BASE
  • 第6回 夏の食卓の定番【ニシン茄子】

    夏野菜の代表格である茄子と京料理の代表的な食材「ニシン」の美味しい炊き方を学びます。第一回目で習っただしを使って、おいしく炊く方法を伝授します。
    日時8月28日(金)AM7:00〜8:00
    講師吉田 忠司、濱 元太
    場所karasuma BASE
  • 第7回 涼しさを誘う和のデザート【葛切り】

    つるりとなめらかな喉ごしで、夏バテ気味の身体にも優しい和のデザート、葛きりの作り方を習います。もっちりと弾力のあるおいしい葛きりの作り方にはちょっとしたポイントがあります。最後の試食では、黒蜜をかけていただきましょう。
    日時9月4日(金)AM7:00〜8:00
    講師吉田 忠司、濱 元太
    場所karasuma BASE
  • 第8回 【フィールドワーク】見た目は大事!京料理の器と盛り付け

    京都でも人気の料亭「祇園 花萬」で、お昼の会席をみんなで実食します。実店舗での料理の味つけはもちろん、美しい盛り付け方法やおもてなしの心を学びましょう。
    ※お食事代は、受講料に含まれます。
    日時9月12日(土)午前中
    講師吉田 忠司、濱 元太
    場所祇園 花萬

講師紹介

  • 吉田 忠司

    株式会社花萬 代表
    京都出身 大学卒業後 祇園 のり泉にて修行。29歳で花萬創業、宇治で仕出し業を開始する。3年後、福祉給食業をスタート。2008年、南座に「京料理 祇園花萬」をオープンする。

    関連サイト

    京料理 祇園花萬
  • 濱 元太

    京料理 祇園花萬 料理長
    熊本出身 京料理の修行で京都に来て30年あまり。2008年より「祇園 花萬」の料理長を経て現職。心を込めた京料理のおもてなしを信念とし、寡黙に料理に打ち込む。
  • 寺久保 進一朗

    「有次」18代当主
    先代の父を17歳で亡くし家業を承継。1976年2月に株式会社に改組し社長就任。自らを「包丁屋」と称し、心根のこもった包丁づくりに取り組む。

講座概要

講座名はじめての京料理講座
開講回数全8回
募集期間2015年7月1日(水) 〜 7月15日(水)
日程2015年7月24日(金)〜9月12日(土)毎週金曜日 ※8月8日、9月12日は土曜開講
参加費37,400円( 税・教材費込)
定員16名
持ち物筆記用具
場所karasuma BASE
お問合せinfo@asageiko.jp
受付終了