LINE公式アカウント 友だち募集中! 閉じる

安心、簡単。そして、お洒落に。

  • この講座をはてなブックマークに追加

昨日の朝は「秋食材を活かす ストウブ料理講座」でした。

staub鍋を使った様々な調理法と料理の紹介+試食の講座。

5回目のテーマは『燻製』

ハム、チーズなど食べる機会はあっても、特別な道具が必要で、アウトドア的な??…^^;
煙がモクモクたちこめる中、食物を燻して香り付けするちょっと特殊な調理法と思っていました。

松原先生がおススメする調理法やし、火災報知器反応する?! なんてことはないやろうけど...、ちょっとドキドキ^^;

『塩鮭、干し芋、味付け卵をほうじ茶で燻す!』

アルミホイルにほうじ茶とざらめ。

あとは、少し浮かせて、食材を網やクッキングシートに並べて準備完了。

鍋を火にかけて、少し煙が出てきたら蓋をしっかりと閉める。

しっかり閉めたら、煙もれてこない!^-^

弱火でゆっくり燻して...15分〜20分。

中山先生が蓋をおもむろに…、オープン!

じゃん!
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ふっくら食感に独特な香り・風味が増して

あっという間にオシャレで大人な一品のできあがり。

いろんな食材で試したいです。

講座後さっそく、真あじの燻製にチャレンジされた受講生の方もいらっしゃいました♪
ヽ(*’▽’*)ノ

2015年11月19日
友だち追加