ワコール×京都朝げいこ 座談会

  • この講座をはてなブックマークに追加

2015年3月から全4回で開催された「カラダ美人講座」。京都朝げいこと株式会社ワコールがタッグを組んだこの講座の受講生に集まってもらい、講師と一緒に講座を振り返ってもらいました。

女性の身体が変わるポイント

 「スパイラルエイジング」は印象的

 

ーー「カラダ美人講座」を受講しようと思ったきっかけを教えてください。

沼屋さん:私はこれまでに「京のたしなみ講座」を受けたことがあったので、「京都朝げいこ」の雰囲気はわかっていました。今回の「カラダ美人講座」では、セミオーダーブラを作れると知って興味を持ちました。どうせ作るなら詳しく知って作りたいな、とも思いました。

松浦さん:私は5回目の受講です。セミオーダーブラに以前から興味があったのですが、お店にはなかなか足を踏み入れられず…。よく知っている「京都朝げいこ」なら、と思い切って受講しました。

野間さん:私は、「京都朝げいこ」自体に興味があったのですが、なかなか受講に至らなかったんです。今回のテーマを見て「これは受講してみたい!」と思い、申し込みました。

 

NST6414

ーー 受講されてどうでしか?

沼屋さん:楽しかったです。「勉強、勉強」といった雰囲気ではなく、リラックスして受講できました。毎回、知らなかったことを教えてもらえたので、会社の同僚たちに「知ってる?」と講座で覚えたことを伝えたりもしましたよ。

松浦さん:女性の体が劇的に変わるターニングポイント「スパイラルエイジング」の話は印象的でした。実際、自分が日々感じていたことも多く、とても納得しました。

野間さん:そういう意味で、エクササイズがカリキュラムに含まれていたのは良かったですね。いろいろな面から体を維持する、さらにきれいになれる。そういう講座でした。エクササイズも毎日ではないですが続けています。

山崎先生:少しずつでも続けることが大切。講座が終わって1カ月経っても続いているのですから優等生ですよ。

野間さん:ありがとうございます。

沼屋さん:縫製工場のビデオを見たとき、レースのカット等が手作業だったことに驚きました。

弓戸先生:あの工程はなかなか見ていただけないところ。今回はぜひと思いまして、ご覧いただきました。

松浦さん:歴史を知ることができたのもよかったです。あと、以前出してしまった不良品を今も目に見えるところにおいていらっしゃるという点にもプロ意識を感じました。

 

NST6456

 

セミオーダーブラでわかった

 「心地よい」とはこういうこと!

 

ーー セミオーダーブラの付け心地はどうですか。選び方に変化はありましたか。

松浦さん:私はもともと店員さんに測ってもらっていたので、選び方が大きく変わったわけではないのですが、「ピッタリ感」というものがよくわかりました。これまでは店員さんと相談しつつ、既製品の中からいちばんぴったりくるものを選んでいたのです。けれど今回、セミオーダーで作ってもらったら全然違いました。感覚的なことなので言葉では伝えにくいのですが、とにかくこれまでとは全く違ったのです。

沼屋さん:私は今回の計測で、自分の選んでいたものが「ゆるい」ということがよくわかりました。締め付けられるのが嫌で苦しくないものを選んでいたのですが、今回測ってもらったらアンダーサイズが5センチも小さくなりました。けれど苦しくないんですね。ブラを付けている感覚はしっかりありますが、決して苦しくはない。「心地よい」とはこういうことかと思いました。

弓戸先生:そうですね。たくさんの方を見てきましたが、おおむね小さめのカップを選んでいる傾向があります。ですから「苦しい」と感じるのですが、それをアンダーのせいだと感じてしまうのです。「あ、太っちゃったかな」と。そこで、アンダーサイズを上げてしまうとゆるくなってしまいますから、「動くと胸が揺れる」「肩紐がずれる」といったトラブルが起こるのです。

野間さん:私はまさにそれだったんです。今回測ったら8センチも小さくなったんです。

一同:8センチ!

野間さん:はい(笑)。だから、ずっとブラがずれる、体に合わないと悩んでいて。数え切れないほどたくさん下着を持っています(笑)

 NST6425

 

寝るときもケアしてくれる

 ナイトブラで寝やすくなりました

 

ーー ほかに、何か変化はありましたか。

松浦さん:ナイトブラを付けるようになりました。以前から持ってはいたのですが、今回受講して、寝るときもケアしないとと思うようになりました。

野間さん:私も。私は持っていなかったので買いました。すごく寝やすくなりました。

松浦さん:(ナイトブラの内側を見ながら)こうやってみると、昼間のブラとは全然作りが違うんですね。

弓戸先生:そうですね。昼間は基本的には立っている姿勢ですが、寝ているときは、いろいろな方向を向きます。どの方向を向いても胸をサポートするようにできています。

沼屋さん:あ!あれも驚きました、パットの話。

松浦さん:パットって、ボリュームを増すためにあるんだと思っていたら…。

沼屋さん:違うんですよね。谷間を作ったり、押し上げたり。自分の作りたいシルエットに対してパットで調整することができるんですよね。

弓戸先生:そうですね、よく覚えてくださっていますね。ワコールではブラジャーのタイプに合わせてパットの位置も変えていますが、さらにそこから微調整することができます。ちょっとした工夫でググッときれいなスタイルを作れるアイテムですね。

沼屋さん:講座の中でガードルの話もあったのですが、私は「内ももシェイパー」を買いました。細身のデニムを履くと、両足の内腿の間に隙間ができるのです。その姿で友人と会ったら「すごーい!」と。うれしかったですね。

谷本先生:今回の受講を通して、知識が増えただけでなく、気持ちの面でも上向きになってくださっていたらうれしいですね。女性にとって「キレイ」とは、あらゆることに向かうためのモチベーションになるものですから。

 

NST6453

ブラジャーで姿勢を正して

 気持ちも前向きに

 

ーー モチベーションの面ではどうでしょう。

松浦さん:そうですね。先ほども話しましたが、「スパイラルエイジング」の話などでは、自分に思い当たることが多くて…。けれど、正しい理論とエクササイズを教えてもらって、希望も与えられました(笑)。なので、気持ちも新たに「体のことをきちんと考えないと」と思うようになりました。

野間さん:ブラジャーひとつで、姿勢がぐっと良くなったように思います。すると、気持ちも前向きになりますね。

 NST6567

和気あいあいとした雰囲気で終了した「カラダ美人講座」座談会。最後は全員で記念撮影を行いました。すっきりとしたスタイルはもちろん、すがすがしい笑顔が印象的でした。

 

文=清塚あきこ 撮影=大島拓也 場所=karasmaBASE

2015年05月18日